top of page
検索
  • izwxinc

【ツール開発】OpenAIのGPT-3によってデータの加工処理や可視処理のコードを自動生成する🛠コマンドを作成してみた


この記事は、OpenAIのGPT-3を使用してデータの加工や可視化処理のコードを自動生成するコマンドの作成について述べています。著者は、GPT-3のモデルを使用して、データ関連の処理を自動生成するコマンドを公開しています。このコマンドは、オープンデータパッケージマネージャ「dim」というツールに組み込まれて公開されています。記事では、コマンドのデモ、インストール手順、使用例、生成されたコードの保存と実行方法などが詳しく説明されています。また、GPT-3を使用してコードを生成する際の注意点や、有効なプロンプトの一覧も紹介されています。


考えるべき点や洞察:

  1. AIによるコード生成: GPT-3を使用してコードを自動生成することのメリットやデメリットは何でしょうか?

  2. データの加工と可視化: AIを使用してデータの加工や可視化のコードを生成することで、どのような新しい可能性が開かれるでしょうか?

  3. ツールの進化: 今後、このようなAIを活用したツールの開発や進化はどのように進行していくと予想されるでしょうか?


閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page